タマゴサミンは腰痛も改善されるの?

世界で初めての成分であるiHAの発見には、実は10年もの歳月がかかっているといいます。タマゴからひよこになるまでには、わずか21日間。このタマゴの力に注目した研究員がいたのです。この研究員によって、タマゴサミンというサプリが作られました。今では関節痛に効果があると、話題になっているタマゴサミンですが、腰痛も改善されるのでしょうか?

 

まず、関節痛の改善方法と腰痛の改善方法の違いはあるのでしょうか?その点について、調べてみました。

 

腰痛の改善方法は?

 

腰痛と言っても、様々なものがあります。たとえば、今では若い人にも多いと言われている椎間板ヘルニアやぎっくり腰、高齢者に多いと言われている腰部脊柱管狭窄症や関節痛、内臓疾患が原因の場合もあります。それぞれ原因も異なるため、治療法も違ってきます。大きくわけると、筋肉が痛む筋肉痛の場合と、骨が痛む、神経系の場合があります。もし内臓疾患が原因の場合には、当然ながら、内臓疾患を治すことが必要になります。

 

筋肉痛の場合には、安静にしていると治るわけではなく、逆に固まっている筋肉をほぐすことで、痛みが和らぎます。そして腰の関節痛の場合は、やはり軟骨が擦り減ってしまったり、変形したりすることで関節が炎症を起こし、それが原因で、痛みが出るというものです。

 

腰痛も改善出来るの?

 

確かに腰の軟骨が擦り減ることで、痛みの出る場合は、ひざに痛みが出る関節痛と共通していますね。こう考えてみると、タマゴサミンのiHAという成分は軟骨を生成する成分も含まれているので、この場合、腰痛の改善に効果があると言えるかもしれません。実際に、腰痛改善のために飲んでいるという口コミもありました。

 

そして、すこやか工房にもお電話して聞いてみたところ、もちろん、腰痛のために開発された製品ではないが、中には腰痛にも効果があったという、嬉しいお声もいただいていますという答えでした。

 

まとめ

 

関節痛、腰痛と一口に言っても、いろいろなケースがあります。その原因も様々で、対処方法も違ってきてしまいます。単なる腰痛だと思っていても、自分では気が付かない間に病気になっている場合もあります。そしてたとえば、ゆがみによって筋肉疲労が起こってしまうことが原因のギックリ腰の痛みに関しては、タマゴサミンを飲んでも効果はありません。なので、タマゴサミンですべての腰痛が改善されると断言することは出来ません。

 

ただ、原因がきちんとわかっていて、それが軟骨の老化や軟骨が擦り減ってしまったことが原因の場合には、改善されるかもしれないという期待は持つことが出来ると思います。